数字の部屋

2012.11.22

世界最大の練習場の面積は?

droom121122

 3月に始まった女子ツアーも残すところあと1試合。予想通りというかなんというか、今年も韓国勢が大活躍。そして2試合を残した時点で、早々と全美貞選手の優勝が決まってしまったあたり、一抹のさみしさもあります。1位と2位の差が5万483円という僅差の年もあったというのに。

「ここ数年、日本の女子ツアーでも韓国勢が勢力を伸ばしている。これで2010年から3年連続で韓国人プレーヤーが賞金女王ということになるわね。今年はここまで韓国勢が34戦中15勝と5割に迫る勢い、日本勢にも頑張ってほしいのだけれど……」

最近の韓国勢は本当に強い。今年の米女子ツアーの賞金ランキングを見ても、賞金ランクのトップ10には、朴仁妃をはじめ4人の選手が入っています。強さの秘密はどこにあるのでしょうね?

「きっかけは1998年に全米女子オープンと全米女子プロを制したパク・セリよ。彼女のメジャー優勝で韓国は国を挙げてゴルフに取り組むようになった。韓国ゴルフ協会では毎年強化選手を選抜し、国がすべての費用を負担する強化合宿を行っている。さらに才能のあるプレーヤーは、よりよい環境を米国や豪州といった国外に求め、そこで腕を磨くのよ」

なるほど、今年のサントリーレディスを制したキム・ヒョージュら若手の台頭も、そんなところに理由があるんでしょうね。さらに、そんなふうに世界で活躍する選手が何人も登場したことで、韓国ではこの10年、大ゴルフブームだそうですよ。

「2005年、仁川にオープンした『スカイ72ゴルフクラブ』はその象徴かもしれないわね。今年、藍ちゃんも出場したLPGAハナバンク選手権の舞台にもなっているオーシャンコースをはじめ、4つのコースで構成されるこのリゾートは、世界最大の練習場があることでも知られているのよ」

ほぉ~、世界最大の練習場って、どれくらいの広さなんでしょうか? 調べてみよう!

わかりました。スカイ72GCの練習場、ドリーム・ゴルフレンジの総面積は26万9468平方メートルで、東京ドームの約5.8倍。敷地内には直径約400ヤードの円形ドライビングレンジをはじめ、アプローチやバンカー練習場、練習グリーンを数多く完備。そこでさまざまな状況を想定した実戦練習ができるそうです。ちなみに平日のドライビングレンジで1打席、60分で約1285円(1万7000ウォン※)。ここにボール代が別途かかるシステムのようですね。

「都会の鳥かご練習場で黙々とボールを打っている私たちにしてみれば、羨ましい限りね」

プロも足を運ぶという、世界一の練習場。ここで球打ちに励めば、強い韓国女子プロのように上手くなれるかなぁ。

※1ウォンは2012年11月21日現在のレート(端数切捨て)で計算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー