数字の部屋

2012.10.25

タイガーの生涯時給はいくら?

droom121025

 1月に始まった米男子ツアーもいよいよ終盤。今シーズンは全米プロなどで4勝を挙げたローリー・マクロイが賞金王に決定。2012年も見ごたえのあるシーズンでした。

そのタイガーですが、9月に行われた米ツアー・プレーオフシリーズ第2戦のドイツ銀行選手権で単独3位に入り、生涯獲得賞金が史上初の1億ドルを突破、さらにその後の2試合で60万ドルを稼ぎ、現在の生涯獲得賞金は1億95万700ドル(80億5586万5860円)に到達しました!

「生涯賞金2位はフィル・ミケルソンの6764万4698ドル(53億9804万6900円)でタイガーとの差は3300万ドル(26億3000万円)以上。この数字からもタイガーのすごさが分かるわね」

ちなみに、タイガーは現在ツアー通算74勝。米ツアーの最多勝は82勝のサム・スニードです。

「そういえば、スニードが活躍した1930~50年代のことを調べたこともあったわね。その当時と比べると、今は賞金額がはるかに高額になっているわ。もっとも、賞金がここまで上がったのはタイガーの功績も大きいんじゃないかしら」

タイガーが17年間のツアー生活で稼いだ賞金は1億ドル余り。そうだ、これって時給に換算するといくらだろう?
わかったぞ。タイガーはプロとしてこれまで279試合に出場し、1078ラウンドしています。1ラウンドに要する時間は約4時間ですから、生涯獲得賞金1億95万700ドル÷(1078ラウンド×4時間)=約2万3411ドル(約186万8197円)になります。

「186万円……。一般サラリーマンの数カ月分のお給料を、わずか1時間で稼ぐとは、さすがスーパースターね」

次はどんな記録を達成するのか。やっぱり、メジャー最多勝ですかね。ああっ、もう来季が楽しみになってきました!

※1ドルは2012年10月24日現在の79.8円(端数切捨て)で計算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー