数字の部屋

2012.10.04

ツアーの最多アンダーパー記録は?

droom121004 

食欲の秋、読書の秋、そしてゴルフの秋。これからの季節、見逃せないのがプロトーナメント。高額賞金の試合が続くだけに、熱い戦いが繰り広げられることでしょう。手に汗握るスリリングな試合を期待しています。

「スリリングな試合といえば、9月の日本女子プロゴルフ選手権はとても面白かったわ。優勝は有村智恵ちゃんだけど、2位の朴仁妃も素晴らしかったのよね。最終日、智恵ちゃんとは8打差のスタートだったけど、後半は14~18番の5連続バーディで智恵ちゃんにプレッシャーをかけた。とてもスリリングだったわ」

バーディ・ラッシュといえば思い浮かぶのは2010年中日クラウンズの石川遼選手です。最終日12バーディ(ノーボギー)の猛攻で58をマーク。18歳の世界記録に日本中が沸きました。

「あの時の遼くんは首位に6打差の1アンダー・18位タイのスタートで、終わってみれば2位に5打差の大勝利。本当に驚いたわ」

12アンダーは1ラウンド・18ホールの大記録。それでは4日間・72ホールでの最多アンダーパーってどれくらいなんだろう? 調べてみよう。

分かりました。ギネス記録によると、2009年3月にインドのクラシックゴルフリゾートで行われたアジアンツアー、セイルオープンで、タイのチャプチャイ・ニラトが通算32アンダーパーで優勝。この試合の4日間、ニラト選手は62・62・65・67をマーク。2位に11打差の圧勝でした。

「日本の男子ツアーではブラント・ジョーブ、尾崎将司の両選手がマークした通算26アンダーが72Hの最多アンダー記録ね。ジャンボのときはすごかったわよ。96年の日本シリーズ、初日62を出して、その後も68、65、67と圧巻の勝利、しびれたわ!」

ちなみに、米ツアーでは、5日間で行われたボブ・ホープクラシック(90H)で36アンダーという記録があります。真剣勝負のツアーの場でこそ、これだけの記録に到達できるのでしょうね。素直に尊敬です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー