数字の部屋

2012.09.27

ライダーカップの最多出場回数は?

droom120927

 秋。国内のツアーはこれから人気トーナメントが目白押し。賞金王、賞金女王に向けて、上位にいる選手たちの熱い戦いが楽しみです。

「熱い戦いといえば、米国ではライダーカップが始まるわね。米ツアーと欧州ツアーの代表選手による対抗戦で、2年に1度開催されるわ。賞金はないけれど、選手にとっては代表に選ばれることが大きな名誉。今年の舞台は米国イリノイ州のメダイナCC、メジャーの舞台にもなっている名門ね」

英国の富豪、サムエル・ライダーの提唱により1927年に始まった大会で、当初は米国vs英国の対抗戦だったそうですが、73~77年は米国vs英国&アイルランド、そして79年から米国vs欧州になりました。これまでの対戦成績は米国の25勝11敗2分け。この数字を見ると米国が圧倒していますが、2002年以降は欧州が4勝1敗と優勢です。

「今回、デービス・ラブⅢがキャプテンを務める米国チームは、タイガー・ウッズやバッバ・ワトソン、フィル・ミケルソンら12名。対するホセ・マリア・オラサバルが率いる欧州チームは、ローリー・マキロイ、ルーク・ドナルド、リー・ウェストウッドをはじめとする12名よ。まさにトッププレーヤーによる対抗戦ね。中でも私が注目するのはP・ミケルソン。95年大会から毎回出場で今回が9回目、今回の出場選手24名の中では最多ね」

ライダーカップに9回出場ということは、20年近くトッププレーヤーの座にいるということですね。

「それじゃあ、これまでのライダーカップの最多出場回数って何回? それは誰?」

調べてみます!
わかりました。ニック・ファルドは1977年から1997年まで11回連続出場。これが最多記録です。彼は累計の最多ポイント記録(24ポイント)保持者でもあります。

「さすがはメジャーで6勝の名手よね。彼の全盛期は私が小学生の頃だったけど、憎らしいくらい強かったのを覚えてる。ファルドは2008年のライダーカップでは、欧州チームのキャプテンを務めているわね。ちなみにライダーカップの最年少出場はセルヒオ・ガルシアの19歳、最年長は1993年に出場したレイ・フロイドの51歳よ」

ライダーカップ出場って、メジャーより盛り上がる大会なんですね。前回はヨーロッパの勝利だったけれど、今回はどっちが勝つかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー