数字の部屋

2012.05.24

ゴルフ場のカレーライス、平均価格は?

droom120524

 昼食はゴルフの楽しみの一つ。早起きした日はやはりお腹が空きます。6、7ホール目あたりからお腹が鳴り出すこともしばしば。それにゴルフの調子が悪い時は、昼食で気分転換も図れます。

「最近は女性向けのメニューに力を入れるゴルフ場も増えている。味のよさはもちろんだけど、ボリュームやカロリーもちゃんと考えられている。私たちの仲間内ではそんなゴルフ場が人気ね」

ゴルフ場の名物料理に目移りしそうになることもありますが、僕はやっぱりカレーライス! 子供の頃から大好きだし、午後のプレーを考えるとボリュームもちょうどいい。それに何より値段が手頃です。

「カレー人気の秘密はどうやらそこにありそうね。あるゴルフ場の支配人に聞いた話だけど、そのコースではお昼にカレーを食べる人が約3割。来場回数の多い人ほど、カレーを注文する傾向があるとか。他のメニューに飽きたところで、値段が安くて味に当たり外れのないカレーに行き着くそうよ。もっとも原価が低くレストランの利益になるので、ゴルフ場としても喜ばしいそうだけど」

さすがは日本の国民食。ゴルフの世界でも大活躍ですね。値段の安さが魅力のカレーですが、ゴルフ場の平均的な値段ってどれくらいなのでしょうか? 調べてみます。
分かりました。今回は2011年発行版のゴルフ場ガイドで全国2013コースのカレーライスの値段を調べました。それによると全国平均は1,083円。カレーの値段は“東高西低”といえそうで、東日本の平均価格は1,117円。それに対して西日本は1,048円です。また県別でみると最も平均価格が高かったのは静岡県の1,234円。逆に最も安かったのは高知県の826円でした。

「ちなみに日本のゴルフ発祥の地、神戸GCのカレーは1,050円だったわ。ほぼ平均のお値段ということね」

今回面白いなと感じたのは、岐阜の飛騨牛カレー(上石津GC)といった地元の食材を使っているものや、兵庫の石焼カレーライス(吉川ロイヤルGC)などのシェフのアイデアを盛り込んだオリジナルカレーが多かったことです。

「お客さんに喜んでもらおうというゴルフ場の姿勢が表れているわね。そんなメニューがあると昼食はとても楽しみになるのよね」

最高額は、千葉県、立野クラシックGCのビーフステーキ付きカレーで2,100円、最安値は宮崎県のたかはるGCで350円でした。そうそう、今回参考にしたゴルフ場ガイドには料金非掲載でしたが、川奈ホテルGCのロブスターと帆立貝のカレーは、4,000円という超豪華版です!

「わたしのお気に入りは、静岡C島田GCのローストビーフ付きカレーよ。ああ、カレーが食べたくなってきたわ。新人くん、ちょっと早いけどランチ行きましょっ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー