数字の部屋

2012.05.17

チップインの確率ってどれくらい?

droom120517

 先日のゴルフでいいことがありました。あるパー4のホールで花道からSWで打った第3打がカップイン。ちょっとしたプロ気分を味わえました。もっとも、その後のプレーはいつも通り。ダボのオンパレードでしたが……

本文を読む前に…チップインとは?

「チップイン・バーディ。確かに気持ちがいいわね。私も先日、知人のコンペでマークしたわよ。もっとも一緒にプレーしたどこかのオヤジが、『お見事ノーズロ!』なんてセクハラ発言をしたので、ぶん殴ってやろうかと思ったけど」

ノーズロってなんですか?

「……それはさておき、ゴルフは意外性のゲームだけれど、チップインはそれを象徴するプレーね。印象的だったチップインといえば、2001年に太平洋クラブ御殿場コースで行われたワールドカップでのタイガー・ウッズのチップイン・イーグル。そのタイガーは05年のマスターズ最終日に16番ホールで伝説的なチップイン・バーディをマークしているわ」

僕らをワクワクさせるチップイン。それが出る確率ってどれくらいなのでしょうか? 調べてみます。
分かりました。今回は昨年の日本男子ツアーで予選を通過したプレーヤーを対象に調べてみました。25試合で出たチップインは合計1396個。最もチップインが多かった東海クラシック(92個)で考えると、予選通過者は66人で大会は4日間72ホールですから、92個÷(66人×72ホール)=1.94%になります。これと同じ計算を25試合について行い、平均値を出したところ1.24%となりました。

「なるほど、思っていたよりも低い数字ね。それだからこそ、チップインに価値があるわけだけど」

ちなみに最もチップイン数が少なかったのが、36ホール短縮競技だったフジサンケイクラシックで30個、確率が最も低かったのが、パナソニックオープンで0.75%(38個)でした。……ついでといっては何ですけれど、さっき話に出たノーズロも調べてみましたが、淑女の前で具体的には申しません。でもそのオヤジ、そういうセリフを吐くとは相当な年代物ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー