数字の部屋

2012.05.10

世界最長ホールは?

droom120510

 5月22日。いよいよ東京スカイツリーが開業する。高さ634mの東京の新名所。行ってみたいけれど、7月10日までは日時指定の完全予約制なのだそうだ。時期を見計らって、少し落ち着いた頃に足を運ぶとしよう。

「私も地上350mの展望デッキや、その100m上にある展望回廊から関東の景色を楽しんでみたいな。東京タワーの250mの特別展望台からの景色も素敵だけど、東京スカイツリーの展望フロアはそれより100~200m高い。想像するだけでワクワクするわ!」

今は外観を楽しむだけの東京スカイツリーですが、やはりあの高さには驚きます。先日千葉にゴルフに行ったのですが、その時通った東京湾アクアラインの海ほたるパーキングエリアからも、はっきりとその姿が見えました。さすがは世界一の634mです。これがどれ位の数字なのか、ゴルファーならヤードで考えた方がピンと来るかも知れません。換算すると約694ヤード。僕ならドライバー+3W+3Wとつないで4打目はPWでグリーンを狙う距離。かなり手ごわいですよ。

「世界一といえば、世界最長ホールが日本のゴルフ場にあるのを知ってる?」

えっ、そんなホールが日本にあるんですか? どこだろう。調べてみます。

分かりました。栃木県にある皐月ゴルフ倶楽部佐野コースの7番がそのホールです。このホールは964ヤードのパー7。距離的には短いパー5が2つ入る超ロングホールで、ギネスにも認定されているそうです。

「実は私も一度、このホールをプレーしたことがある。とてもダイナミックなホールだった。2~4打目はフェアウェイウッドを使ったけれど、これが精神的にも結構きつい。タフなホールだから、『1ヤードでも遠くに飛ばさなきゃ』という気持ちがミスを誘うのよ。結果は6オン・2パットのボギー。ちょっと悔しいわ」

でもそのプレッシャー、僕も味わってみたい。何か新しい発見があるかも知れません。国内で体験できる“ゴルフ世界一”。ぜひ一度、コースを訪れたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー