数字の部屋

2011.11.10

年間最多ラウンドの記録は?

droom111110

 2011年も残すところ約50日。年内のゴルフの予定はというと、今月下旬に学生時代の仲間とのラウンドが1回と12月に忘年コンペが1回あるだけ。どうやら今年も月イチゴルファーで終わりそうだ。

「ひと昔前と比べるとプレー代が安くなったとはいえ、何かと費用がかかるのがゴルフ。予算と時間に限りがあるサラリーマンゴルファーは苦労するわね。私の場合は、家族が某有名コースのメンバーだから、新人くんほどは費用の面で苦労することはないけれど」

それに先輩の場合は、ゴルフに行く時はお父様が一緒だから交通費の心配もないそうですね。うらやましい限りです。ゴルフにハマっている僕としては、仕事とお金のことを忘れて明けても暮れてもゴルフという生活を一度でいいから経験してみたいものです。

「ゴルファーなら誰もが考えることね。それじゃあ新人くん、去年、年間最多ラウンドが更新されたのを知ってる?」

えっ、そうなんですか? いったい何ラウンドなんだろう。
分かりました。米国で達成された611ラウンドがその記録です。この記録をマークしたのはリチャード・ルイスというテキサス州のダラス郊外に住む64歳(当時)の男性です。記録の舞台となったのはPGAツアー・HPバイロンネルソン選手権の会場として知られるTPCフォーシーズン。仕事を引退して、“これからどうやって過ごそうか”と考えたルイスさん。そこで浮かんだのが年間最多ラウンドへの挑戦だったそうです。

「1年365日で611ラウンドということは、1日平均1.6ラウンド。ハーフの追加は私たちもよくやるけど、これを毎日というのはかなりきついはずよ」

しかも乗用カートを使わず、歩きのプレーで達成された記録ですからね。ルイスさん自身も当初は年間400ラウンドでも厳しいと思ったそうです。記録達成はまさに強靭な意志と周囲のサポートの賜物です。でもお蔭で体重が15キロも減ったとか。ちなみにかかったラウンドフィは、約7300ドル、日本円で約56万円でした。

「今回の世界記録挑戦では、600ラウンド目でルイスさんと一緒にプレーする権利やサイン入りのスコアカードが販売された。売り上げの8800ドルはジュニア育成基金に寄付されたそうよ」

この大記録を自分だけのものにしなかったところが、ルイスさんの凄さなんだよなぁ。尊敬します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー