数字の部屋

2011.10.20

世界最高額のホールインワン賞は?

droom111020

 ○○ホールでホールインワンを記録した選手には賞金○百万円が贈られます――。トーナメント中継で毎回のように耳にするこのセリフ。わずか1打で何百万円もゲットできるとは羨ましい限りです。

「トッププロのスーパープレーの値段としては高くないのかもしれないわ。何しろ、選手たちは賞金が用意されていることで燃えるだろうし、ホールインワンが出れば試合は盛り上がる」

確かにそうですね。いいプレーをするために、彼らは人知れず才能に磨きをかけているのですから。それにしてもホールインワン賞と一言でいっても、内容は実にさまざまです。金額は100~300万円程度で達成者が複数の場合は均等割りというのが平均的な内容のようですが、中にはユニークなものもあります。例えばSANKYOレディースオープンは、パチンコメーカーが主催する大会だけにホールイワン賞に777万円を用意。その他には300万円+惣菜1年分、あるいは100万円+ドリームジャンボ宝くじ3000枚という大会や、賞金ではなく太陽光発電システムがホールインワン賞というトーナメントもありました。

「大会の個性が出ていてなかなか面白いわね。ところで新人くん、世界は広いもので、もっとビッグな賞金が用意されているパー3があるのを知ってる? 何しろ、そこのホールインワン賞は世界最高額と言われている」

えっ! それってどこですか? 賞金はいくらなんだろう? 調べてみます!

分かりました。まず、場所は南アフリカ北部のリンポポ州にある『レジェンド ゴルフ&サファリ リゾート』の19番ホールです。“Extreme 19th”と呼ばれるこのホールは、642ヤードもある世界最長のパー3。ティグラウンドは430mの崖の上にあって、そこへはヘリコプターで移動するそうです。

「このホールはティショットしてからボールが地面に落ちるまで20秒かかるそうよ。きっとすごい迫力でしょうね」

そして、このホールのホールインワン賞はというと……なんと100万ドルです!

「賞金100万ドルは、いまのレートで日本円に換算すると約7700万円ね。コースのHPによると、これまで約750人が挑戦してホールインワンはなし。バーディのプレーヤーがわずか4人だとか」

とにかく高所恐怖症の僕は、ホールの写真を見ただけでゾッとします。

「そうかしら。私は機会があればぜひチャレンジしてみたい。円高じゃなかったらもっと大きな金額なのに。それだけが残念だわ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー