数字の部屋

2011.08.25

1日最多ホールプレーのギネス記録は?

droom110825

 お盆休みが終わって、待ち遠しいのは秋。これだけ暑いと、外に出ようという気にもなりません。涼しくなったらゴルフ三昧といきましょう。

「今年は梅雨明けが早かったから、余計に秋が待ち遠しいわね。でも8月も下旬だから、この暑さももう少しの辛抱よ」

夏の終わりといえば思い浮かぶのは、ある民放局が毎年やっている24時間のチャリティ番組です。

「あの番組では、毎年人気タレントや有名人が24時間マラソンに挑戦しているわね。私はいつも思うのよ。これをゴルフに置き換えると面白いかも、って。24時間続けたら、いったい何ホールプレーできるのかしら?」

おっと、久々に出ましたね、ムチャ振りが……ギネスワールドレコードを見たら、24時間最多ホールプレーという記録がありました。それによると、これまでの記録はロブ・ジェームスという人がカナダのヴィクトリアゴルフコースで2004年の6月に達成した851ホールです。

「24時間×60分で1日は1440分。851ホールということは、1ホールを平均約1分40秒でプレーしたことになる。そんなことって可能なのかしら?」

ジェームスさんは乗用カートを使ったようです。きっと、アクセルを踏み込んでフルスピードで移動したんでしょうね。

「早さもそうだけれど、移動距離もかなりのものになりそうだわ」

この記録の舞台となったヴィクトリアGCは3002ヤードの9ホール。24時間で94.6周したことになります。これを距離にするとおおよそ28万4000ヤード。キロで計算すると約255キロだから、東海道新幹線の東京駅~浜松駅の距離とほぼ同じです。
しかし、1日で851ホールも回ったら、しばらくゴルフしたくなくなるんじゃないですかね?

「そうかな。一晩寝て眼が覚めたら、『あのホールはああすればよかった』って、またプレーしたくなるんじゃないかしら」

そうか、きっとそうですね。そこがゴルフの魔力なんだよなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー