数字の部屋

2011.08.04

プロツアーで観測された最高気温は?

droom110804

  夏本番。分かっちゃいるけど、30℃を超える猛暑の中のゴルフはやっぱりつらい。先日のゴルフも暑さのためにプレーの途中で頭の中がボーッとなった。お陰で……

「110の大叩きでしょ? 新人くん、大叩きを暑さのせいにしてはいけません。猛暑に負けず、70台でラウンドするプレーヤーだっているんだから」

それにしても夏が来る度にツアープロって大変だなって思うんです。猛暑の中でも18ホールをスルーでプレーするわけだし、しかもそれを4日間続けるのですから。

「たった1日のラウンドで弱音を吐いている誰かさんとは大違いよね」

ううっ、傷つくなぁ。でも、プロトーナメントで観測された最高気温って何度なんでしょうか? もしかして、僕がプレーした日よりも低かったりして。調べてみます。
記録的な猛暑を記録した昨年で見ると男子ツアーの最高気温は、福岡県の芥屋GCで開催されたVanaH杯KBCオーガスタ3日目(8月28日)の35.4℃。女子では岐阜県のみずなみCCで行われたゴルフ5レディス2日目(9月4日)の36.3℃です。この大会は3日間とも気温が高く、初日34.5℃、最終日は35.1℃でした。

「そうなると選手は大変ね」

ちなみに最高気温だったゴルフ5レディスは、飯島茜選手が3日間で18バーディを奪い、通算12アンダーで優勝。暑さを感じさせないプレーでした。

「さすがだけれど、昨年の全国最高気温は、7月22日の岐阜県多治見市で計測された39.4℃よ。この日にプレーしていたらどうだったかしらね」

全体的には夏の試合の気温は思ったほど高くありません。男子でいえば7~9月の3ヵ月で試合が行われたのは36日で、そのうち30℃を超えたのは11日。36日間の平均気温は27.4℃でした。また女子は7~9月に32日試合があって、そのうち30℃超えは7日。32日間の平均気温は26.8℃です。

「選手の体力を考慮して、夏は北海道や高原といった涼しい場所で行われる試合が多くなるからね。それに暑いとギャラリーもきついでしょう」

今年も暑くなりそうですが、選手の皆さんには万全の暑さ対策で、この夏もいいプレーを見せてもらいたいものです。われわれギャラリーも、熱中症、日射病には気をつけて観戦を楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー