数字の部屋

2011.03.31

女子メジャーの最多優勝回数は?

droom110331

  ゴルフを始めてもうすぐ2年。そのせいかどうかはわからないけれど、最近の僕はすっかり朝型人間だ。日曜や月曜の朝はBS放送でPGAツアーを観戦。アメリカのコースの美しい緑で目が覚める。

「フェアウェイの深い緑と大空のコントラストが本当に素敵よね。そういえば米女子メジャー第1戦、クラフト・ナビスコ選手権が今日から始まるわね」

そうなんです。自称アメリカンツアーマニアのボクに語らせてください。クラフト・ナビスコ選手権の舞台となるのは、カリフォルニア州のミッションヒルズCC。コースがあるパームスプリングスは西海岸有数の避寒リゾートなんです。もちろんセッティングはかなりシビア。ですが、コースは美しさでも知られているんです。

「快適な今の時期なら自然との戦いというよりも、どれだけアグレッシブになれるかが勝負の分かれ目ってところかしらね?」

美しいコースだけど、すっごくシビア……女子版マスターズですね。

「ゴルフのメジャーを陸上競技に例えて、『マスターズは短距離走で全米オープンは長距離走。全英オープンは障害物競走』と言う人もいるの。それぐらい競技によって求められるものは違ってくる。もちろんそれは女子メジャーでも同じこと!」

つまり総合力がなければいろんなメジャーで勝てないというわけですね。ところで、女子メジャーの最多勝利数ってどれくらい? 調べてみましょう!
わかった! パティ・バーグ(1918~2006年)の15勝です。バーグが活躍した1930~50年代、米女子ツアーのメジャー競技はウェスタンオープン、タイトルホルダーズ・チャンピオンシップ、全米女子プロ、全米女子オープンの4大会。そのうち彼女はウェスタンオープンとタイトルホルダーズでそれぞれ7勝。また全米女子オープンで1勝。この勝利は1946年で、名誉ある初代チャンピオンに輝いています。

「パティ・バーグはLPGAツアー60勝の名プレーヤーよ。選手として活躍するとともに当時は未完成だったLPGAの組織作りに尽力。初代会長としてツアーの基礎を作ったというパイオニアね。もちろん世界ゴルフ殿堂入りも果たしている」

日本女子プロゴルフ協会前会長の樋口久子さん然り、女子ゴルフには裏方としても手腕を発揮する名プレーヤーが少なくありません。うーん、やっぱり女性は強いな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー