数字の部屋

2011.02.10

何年連続してトーナメント優勝できた?

droom110210

  海の向こうでは米ツアーがすでに開幕。ルーキーが優勝するなど、早くも盛り上がっている。今年はどんなシーズンになるのかな?

「米ツアーは今年も見どころがいっぱいよ。何しろ選手層が厚いから、新しいスタープレーヤーが次から次へと生まれる。もちろん、今田竜二選手や石川遼くんたちの日本勢の活躍も期待したいわね」

それにタイガー・ウッズの復活も見どころです。一昨年の秋に発覚したスキャンダルの影響で、昨シーズンは未勝利。獲得賞金は129万ドル余りのランク68位と、まったくいいところがありませんでした。

「タイガーは1996年8月にプロ転向し、その年のラスベガス招待で初優勝。以来2009年9月のBMWチャンピオンシップまで米ツアー通算71勝。14年間連続で毎年ツアー優勝を果たしていた。彼の勢いからすると、この連続記録はまだまだ伸びて、いずれ新記録をマークするだろうと思っていたんだけど本当に残念だわ」

14年連続優勝ってすごい数字だけど、それを上回る記録があるわけですか。それってどんな記録? 調べてみます。
わかりました。アーノルド・パーマーは1955~1971年に毎年ツアーで優勝。またジャック・ニクラスは1962~1978年に毎年優勝しています。どちらも17年連続で、これがツアー記録。そしてこれに続くのはビリー・キャスパーが1956~1971年にマークした16年連続勝利です。

「ちなみの国内男子ツアーでは尾崎将司選手が1986~2000年にマークした15年間というのが連続年数勝利記録。この間、ジャンボさんは66勝している」

ジャンボさんの15年間でも、ボクの生涯の半分以上だ。百戦錬磨のトップアスリートが集まるツアーで勝利するのは並大抵なことではないのに、それを10数年も続けるなんて本当にすごい。っていうか、勝利に対する彼らの執着心を感じます。

「ベストスコアをマークしたからといって、すぐに練習を怠る誰かさんとは大違いね」

う、うう……。今年はもう少し真面目にゴルフに取り組みます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー