数字の部屋

2011.01.27

女子ツアーの最少ストロークは?

droom110127

  ベストスコア101、平均スコア112、平均パット数40……。これが僕のゴルフ。決して他人に誇れるものではないけれど、ゴルフの数字って面白い。なんだか親しみを感じちゃうんだな。

「それは言えるわね。プレー中の運、不運はあるけれど、1打目でも少ないスコアで上がろうと一生懸命プレーをして作り上げた自分だけの数字だもの。しかもゴルファーはその数字を少しでも向上させようと努力する。数あるスポーツの中でも、ゴルフほどたくさんの数字と密接な関係がある競技はないと思うわ」

それにスコアやドライバーの平均飛距離といった自分のデータを知っているからこそ、プロのすごさを実感できるのもゴルフの醍醐味です。例えば昨年の国内男子ツアーのドライビングディスタンスナンバーワンは額賀辰徳選手の304.28ヤード。僕の平均飛距離は200ヤード足らずだから額賀選手はその1.5倍以上。

「スコアでは、やっぱり昨年の中日クラウンズ最終日で石川遼くんがマークした世界記録の58よね。この時の遼くんは12バーディ・ノーボギー。もっともこの記録は偉大過ぎて、すごさを実感できないけれど。ところで新人くん、昨年は国内女子でも2つのツアー最少ストローク・タイ記録が生まれたのを知ってる?」

??? 調べてみます。
わかりました。国内女子ツアーの最少ストロークは10アンダーの62ですね。昨年は、10月の富士通レディースの2日目にアン・ソンジュ選手が。またその2週後のIDC大塚家具レディス最終日には森田理香子選手がマーク。両選手ともそれぞれ優勝を果たしました。

「それ以前で10アンダー・62をマークしているのは、具玉姫(2003年ダイキンオーキッドレディス2日目)、飯島茜(2008年廣済堂レディス初日)、有村智恵(2009年大王製紙エリエールレディス2日目)の3人なのよ。」

5つの記録のうち4つが2008年以降のものですね。ということは、そろそろ新記録が生まれるかもしれません。女子ツアーも爆発力のある元気な選手が増えましたから。

「米女子ツアーではアニカ・ソレンスタムが2001年にマークした13アンダー・59という記録がある。ちなみに、この数字、米女子メジャーの最少スコアとも同じよ。これに挑戦するような日本人女子選手が出てきてほしいものだわ」

今年はどんな記録が生まれるか。楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー