数字の部屋

2010.12.09

今年のツアーでの国内ホールインワン達成数は?

droom101209

 ゴルファーとしてやっぱり憧れるのはホールインワン。心地よい打球感とともに放たれたボールはグリーンに向かって一直線。グリーンに落ちたボールはスルスルと転がってカップイン――。想像しただけで気持ちがいいなあ。

「想像するのは新人くんの勝手だけど、ホールインワン保険もお忘れなく。ラウンドでホールインワンを達成するとキャディさんへの御礼やコースへの記念植樹、達成したのがコンペなら参加者全員への記念品贈呈などで数十万円もかかる場合もあるのよ。アマチュアのホールインワンは1万6,000分の1の確率といわれるけれど、いつその“災難”が降りかかるかわからない。備えあれば憂いなしよ」

喜んでばかりもいられないわけですね。明日はホールインワンしないように気をつけなきゃいけないなあ……なんて(笑)。
ところで、アマチュアの場合は大きな出費につながるホールインワンですが、プロトーナメントの場合は大会スポンサーから賞金がもらえることもありますよね。今シーズン、印象的だったのは、9月のパナソニックオープン3日目の石川遼選手のホールインワン。女子でも、10月のマスターズGCレディース最終日に横峯さくら選手がエースを達成して優勝というのがありました。

「そんな話を振るってことは、今季のツアーでのホールインワンの回数も調べるあるってことよね」

ご明察! 今季、男子ツアーでは11回、女子は17回で、合計28回のエースが達成されています。

「以前、ホールインワンの確率を調べたことがあったわね。どうも今年は女子の達成率が急増しているみたいだわ」

女子は上原彩子、永井奈都、黄アルムの3選手が今季それぞれ2つのホールインワンをマークしています。女子プロの進化を表す数字ですよね。
男子は、石川選手のホールインワンが大会を盛り上げましたが、それにも増してファンを驚かせたのがVanaH杯KBSオーガスタでの上井邦浩選手です。上井選手は初日に8番ホールでエースを達成すると、3日目にも同じ8番で再びホールインワンを達成。一大会で同選手による同一ホール2度のエースというのは、記録が残る1985年以降では例がないのだそうです。

「1週間で2度のホールインワン。プロはいいけど、アマチュアの場合、ホールインワン保険は適用されるのかしら?」

……さすが、お金に関してはしっかりしていらっしゃる。来週までに調べておきま~す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー