数字の部屋

2010.12.02

日本シリーズ最多優勝は何回?

droom101202

  今シーズンの国内男子ツアーもいよいよ大詰めだ。今週末の最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」を残すだけとなった。2年連続で、最後まで賞金王争いがもつれたな。うーーーーん、結果が気になって週末が待ち遠しいような、このまま続けてほしいような。

「昨年の日本シリーズは、賞金王争いを繰り広げていた石川遼選手と池田勇太選手が初日に同じ組で回って、ともに78の8オーバーでまさかの最下位。拍子抜けしたのを覚えてるわ」

そうでしたね! でも日本シリーズは、その年のジャパンゴルフツアー優勝者と賞金ランク25位以内のトッププレーヤーが集まるハイレベルな大会です。賞金王争い初体験の2人の若手に、緊張するなというほうが無理なのかもしれませんよ。

「確かにそうね。しかも勝てば5年間のシードが得られる国内メジャー。最終戦ということもあって、他の大会にはない独特の雰囲気があるわね」

誰もが勝ちたいと思うけれど、なかなか勝てない。っていうか、出場権を獲得するだけでも難しいのが日本シリーズ。この大会の最多勝利数ってどれくらいなんだろう? 調べてみよう。
日本シリーズは1963年に始まった大会で、昨年までに46回開催されている(66年は中止)。最多優勝回数は尾崎将司選手の7回(71、72、74、77、80、95、96年)で、それに次ぐのは青木功選手の4回(78、79、83、87年)。さらに杉原輝雄選手(65、70、73年)と尾崎直道選手(88、90、91年)の3回が続く。

「やはり一流選手ばかりね。ちなみに昨年の日本シリーズは丸山茂樹選手が日本ツアー10年ぶりの勝利で幕を閉じた。丸山選手の日本シリーズ制覇は1997年に続いて2度目。ここのところ調子が上がらず、米ツアーから戻ってきて久しぶりの勝利だったから感動したわ。今年はどういう展開になるのかしら?」

日本シリーズの優勝賞金は国内最高額の4,000万円。予選カットがない試合だけに、今年もアグレッシブなプレーを楽しめそうです。

「今年もドラマチックな展開で、驚かせてほしいわ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー