数字の部屋

2010.11.18

連続賞金トップの年数は?

droom101118

  やりました石川遼選手。マイナビABC選手権では惜しくも優勝を逃して単独2位だったけど、三井住友VISA太平洋マスターズでは、今季3勝目と、これで3年連続の賞金1億円の大台突破だ。賞金王争いがますます面白くなったぞ。

「マイナビABC選手権で獲得した賞金は1,500万円。これで遼くんの生涯獲得賞金は4億円を突破したわ。通算72試合、19歳1か月14日の4億円超えは史上最速かつ最年少記録。しかも3年連続1億円突破は日本ツアー6人目よ」

さすが先輩。お金の計算、早いですね。

「うるさいわね。今季3勝目もあげたことだし、この勢いで2年連続賞金王を目指してほしいわ」

同感です。現在、賞金ランクトップはキム・キョンテ選手。粘り強いゴルフでなかなか勝たせてくれない強敵です。彼を相手に遼くんがどんなゴルフを見せてくれるか大いに楽しみですね。

「もし遼くんが2年連続賞金王なら、石川遼の黄金時代の到来と言えるわね。古今東西、名プレーヤーと言われる選手は、何年か続けて賞金王や賞金女王の座に輝いているわ。それこそが超一流の証なの」

賞金王、あるいは賞金女王の座に最も長く君臨した選手って誰だろう? 調べてみます。
わかりました。樋口久子選手の1968~1976年の9年連続というのが賞金ランクNo.1の連続記録。男子では、尾崎将司選手が1994~1998年の5年連続が最多記録です。

「黄金時代を築き上げた名選手の名前が並ぶわね。ちなみに米ツアーでは、1977~1980年のトム・ワトソンと1999~2002年のタイガー・ウッズの4年連続が男子の記録。また女子では2001~2005年のアニカ・ソレンスタムの5年連続賞金女王が記録よ」

並み居る強豪を押しのけて賞金王、賞金女王になるだけでも大変なことなのに、それを何年も連続でとなると、すごいとしか言いようがありません。

「遼くんもそんな偉業が成し遂げられる選手に育ってほしいものね」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

尾崎将司(ジャンボ尾崎)の名言集 - 尾崎将司さんの心に残る言葉や優れた言葉を集めました

運営会社 | プライバシーポリシー