数字の部屋

2010.09.09

女子プロ同一大会の連覇世界記録は?

droom100909

  今季5勝目を飾った藍ちゃん。本当にすごいなあ。賞金ランクも目下トップ。早くも賞金女王が見えてきた感がある。このまま独走だ!

「国内のゴルフトーナメントもこれからが楽しみ。秋は男女とも人気の大会が目白押しだからね。石川遼くんが今年はあと何勝するか。女子は今年も混戦模様よ」

そういえば国内では今日から今季女子メジャー第2戦、日本女子プロゴルフ選手権が始まりますね。昨年は諸見里しのぶ選手が2位に6打差をつけて優勝。勝てば翌年から3年シードを獲得できる公式戦だけに、今年も選手の緊張感溢れるプレーが楽しめそうです。

「日本女子プロゴルフ選手権は1968年から続く伝統あるゴルフトーナメント。かつては、ある名選手がすごい記録を残しているわね」

それって何ですか?

「大会の歴史を辿っていけばわかるわよ」

さすが先輩。簡単には教えてくれないな。よし、調べてみよう。
そうか、わかったぞ! 樋口久子さんの大会連覇記録だ。樋口さんは1968年の第1回大会から1974年の7回大会まで連続優勝している。7連覇って、もしかして女子の同一トーナメントでの連続優勝記録?

「その通り。当時は日本女子プロ界の黎明期。今ほど選手層が厚くなかったという見方もあるけれど、樋口さんが強かったことは確かよ」

何しろ、1977年には全米女子プロを制した選手ですからね。

「1968~1971年は日本女子オープンでも4連覇している。これは同一トーナメント連続優勝第3位の記録よ」

ちなみに米女子ツアーでは、アニカ・ソレンスタムが2001~2005年のミズノクラシックで達成した5連覇という数字があります。ミズノクラシックは日本ツアーの試合でもあるから、これが同一大会連続優勝記録の第2位ということになります。

「選手も生身の人間だから調子の波はあるはずよ。しかも勝利を重ねるごとにプレッシャーは大きくなる。それを跳ね除けて勝利するのだから、同一大会連勝記録は一流の証ね」

まさに、その通りです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー