数字の部屋

2010.08.05

タイガー・ウッズの生涯獲得賞金額は?

droom100805

  3ホールもプレーすると、喉はカラカラ、シャツは汗でびっしょり。真夏のゴルファーって、まるで砂漠の漂泊者だ。そんなボクらとは違って、ジュニアゴルファーは元気だな。かんかん照りでも元気にプレーしている。

「最近はゴルフ場でも練習場でもジュニアの姿をよく見かけるようになったわね。特に今は夏休みシーズンだから、親子でゴルフっていう人が増えているみたい」

遼くん効果、あるいは藍ちゃん効果なのでしょうか。幼い頃からゴルフに親しませれば、自分の子どもだって、もしかしたら石川選手や宮里選手のようなスタープレーヤーに育つかもしれないという期待ってやつです。

「私も結婚して子どもができたら絶対にゴルフをやらせるわ。成長して、1年間に何億円も稼ぐプロゴルファーになったらセレブな生活を楽しめるかも」

フフフ、現実はそんなに甘くはありませんよ。でも、先輩の空想に、ちょっとだけお付き合いしてさしあげましょう。ゴルフのスーパースターといえば、やっぱりタイガー・ウッズ。昨年発覚したスキャンダルの影響か、今季はちょっと元気がありませんが、それでも世界のナンバーワン。彼の生涯獲得賞金を調べてみましょう。
彼がプロ転向したのは1996年の8月。それ以来、245試合に出場して稼いだ賞金は何と9,258万7,539ドル。日本円に換算すると、83億3,200万円余り。1試合あたり、約37万7,900ドル(約3,400万円)を稼いでいることになります。

「日本人の生涯獲得賞金ランクトップがジャンボさんの26億8,651万円あまりだから、タイガーはその約3倍稼いでいることになるわけ?」

それもわずか14年間で稼いだ額です。タイガーの場合、これにCM出演料などのギャランティもあわせれば、さらに資産額は跳ねあがります。

「自家用ジェット機や豪華クルーザーを所有し、フロリダに36億円ともいわれる大豪邸を購入できるわけよね。セレブってやっぱり、す・て・き」

子どもをプロゴルファーにするっていう夢はいいと思いますが、その前に条件のいいパートナーを見つけるのが先決ではないでしょうか?

「イタイところを突いたわね(怒)、今日はここまで!」

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー