数字の部屋

2010.07.29

女子メジャーの1ラウンド最少スコアは?

droom100729

  6~7月はゴルフのビッグイベントが目白押し。先々週の全英オープンに続いて、今週は、全英リコー女子オープン。昨年は宮里藍選手が3位タイに入った大会だ。今季の宮里選手は絶好調なだけに、どんなゴルフを見せてくれるかが楽しみだ。

「全英女子といえば、2008年大会も覚えてる? 不動裕理選手が2、3日目に首位に立つなど活躍。最終的に3位タイに終わったけれど、最終日は私もテレビの前で声援を送ったわ」

もしかしたら、全英女子オープンって日本選手には相性のいい大会なのかもしれませんね。今回は宮里藍選手に加えて、昨年11位タイだった宮里美香、上田桃子、横峯さくら選手ら日本人7人が出場の予定です。

「舞台はロイヤルバークデールGC。一昨年には男子の全英オープンが行われたわね。セントアンドリュースなどとは違って、直接海に面しているわけではないけれど、マウンドとブッシュ、そして強風がプレーヤーを苦しめる屈指の難コースよ」

トーナメントのなかでも、難度が特に高いコースで行われるメジャー競技。多くの選手が悪戦苦闘する一方で、驚くようなスコアをマークするプレーヤーもいます。女子メジャーの1ラウンド最少スコアってどれくらいなんだろう? 調べてみよう。

わかった。サニングデールGC(パー72)で行われた2004年の全英女子オープンでは、フィンランドのミネア・ブロムビスト選手が第3ラウンドで62をマーク。また2006年のクラフトナビスコ選手権の初日には、ロレーナ・オチョア選手が10バーディ・ノーボギーでやはり62をマークしている。

ちなみに国内メジャーでは、1979年の日本女子プロ第2ラウンドで岡本綾子選手と大迫たつ子選手がそれぞれ65をマーク。この時、試合はパー74で行われたけれど、パー73の試合では2002年の日本女子オープン第1ラウンドでオチョア選手が65をマークしている。オチョア選手は日米どちらのツアーでもメジャー記録を残しているのか。

「その彼女も今年5月に引退。今回の全英女子ではポスト・オチョアの有力候補、藍ちゃんをはじめとした日本勢に記録を塗り替えるような活躍を期待したいわ」。

元気のいい選手が揃っているだけに、楽しみです。頑張れ、ナデシコたち!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー