数字の部屋

2010.07.22

女子プロ年間最多勝利数は?

droom100722

  ゴルファーをワクワクさせるのが米女子ツアーでの宮里藍選手の活躍だ。先月のショップライト・クラシックでは今季4勝目。これで世界ランク1位に躍り出た。

「ロレーナ・オチョアの引退。そして世界ランク1位だったシン・ジエの虫垂炎による欠場という状況ではあるけれど、世界ランク1位はやっぱりすごい。それに日本人選手の米女子ツアー年間4勝は、岡本綾子選手が賞金女王に輝いた1987年に並ぶ記録よ。このあとが本当に楽しみね」

宮里選手は今季米ツアー12戦4勝で勝率は33.3%。今の勢いからすると、日本人年間最多勝利記録の更新も時間の問題です。日本人新記録を打ち立てたら、次に目指すはもちろん世界記録。これまでの米女子ツアー年間最多勝利数って、どのくらいなんだろう? 調べてみよう。

わかりました。ミッキー・ライト選手が1963年にマークした13勝が年間最多勝利記録です。第2位は1964年の同じくミッキー・ライト選手と2002年のアニカ・ソレンスタム選手の11勝。また日本では、不動裕理選手が2003年に挙げた10勝が最多記録です。

「ミッキー・ライトといえば、ツアー通算82勝、そのうちメジャーが13勝。1964年にゴルフ殿堂入りを果たしている名プレーヤーね」

昔はすごい選手がいたんですね。ところで宮里選手が年間最多記録をマークするにあたって、ちょっと気になる数字があるんです。というのは試合数。1963年は34試合だったのに対して、今季は27試合と7試合も少ない。全米女子オープンを終えた時点で今季の残りは13試合。そのうち9勝しないとライト選手の記録には並ばないということになります。

「藍ちゃんのこれまでの勝率が33.3%だから、残りの13試合全部に出場してこれまでのペースで勝ったとしても4勝で年間8勝か。かなり厳しいかも。でもゴルフは何が起こるかわからない」

そうです! それに今週は宮里選手が昨年、米ツアー初優勝を果たしたエビアンマスターズ。相性のいい大会で波に乗ってほしいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー