数字の部屋

2010.01.07

ホールインワンの確率は?

「男子ツアープロのホールインワンの確率」って?

 トホホ……。やっぱり駄目だったかぁ~、年末ジャンボ宝くじ。10枚買って、当たったのは7等の300円だけ。1等の2億円はありえないにしても、せめて4等の10万円でも当たれば、人気の最新モデルのクラブを買えたのに。

ほう。確かに100ヤード以上も先にある直径わずか10.79cmのカップに一発でボールが入るなんて、とてもありえないからな。一説によると、アマチュアのホールインワンの確率は1万6,000分の1。だから宝くじの4等はそれよりも確率が低いということになる。

「ところで、新人くん。ツアープロのホールインワンの確率ってどれくらいか知ってる? 彼らのすごさがわかるわよ」

昨年の国内男子ツアー24試合で調べてみよう。各大会・各日のホールアウト人数の合計に開催コースのパー3ホールの数を掛ける。その数字を24試合分足すと3万4,400回。昨年のホールインワン回数は15回だから、確率として2,293分の1ということになる。アマチュアの約7倍もの確率だ。ちなみに女子は全34試合で、パー3ホールでのプレー回数がのべ3万5,784回。ホールインワンは6回だから、5,964分の1ということになる。これもやはりすごい数字だ。

「驚くのはまだ早いわよ。プロの試合は、一般アマチュアよりもはるかにタフなセッティングで行われているのよ。昨年の男子ツアーのパー3の平均ヤーデージを調べてごらんなさい」

え~っと、24試合のパー3ホールの総数は97で、その平均ヤーデージは約198ヤード。ボクだったら5W、場合によっては3Wの距離かも。そんなタフなホールで、しっかりグリーンをとらえるボールを打つなんて、プロのパワーと技術はケタ違いなんだなあ。あ~、僕も一度でいいから、ホールワンを達成して、みんなをアッと言わせたい。そのためにはやっぱり最新のクラブだ。

「今年のサマージャンボ宝くじにご期待ね。きっといいことがあるわよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー