僕のマグノリアレーン

2014.08.15

【第172回】
自分の“得意な距離と番手を活かそう”

僕のマグノリアレーン

マスターズを目指してゴルフに夢中な日々を送るジャーナリスト・上杉隆とレッスン担当のプロゴルファー・中井学。今週は、今年の四大メジャー全試合トップ5入りを果たしたリッキー・ファウラーから、スコアアップの方法論を紹介します。

特別ずば抜けた力は持っていないが、
リッキー・ファウラーが偉業を成し遂げた理由とは?

上杉 いやあ、素晴らしいですねマキロイは。

中井 全英に勝ち、WGCであるブリヂストン招待に勝ち、全米プロに勝ち……と出場三試合連続優勝。しかもメジャー→WGC→メジャーですからね。まさに圧倒的な強さです。

上杉 用具契約を変更した昨年は不振と呼ばれ、今年の春先には婚約解消と、どうも「悪い流れ」だったマキロイですが、ここにきて復活……ってあれ、ついこないだも同じようなことを言った気がします。

中井 毎年、メジャーの後はそれをテーマにしますからね。思えば、この連載が始まってはや数年。メジャーを連勝する選手は初めてですね。

上杉 言い方は悪いですが、タイガーの“落日”とこの連載は軌を一にしているみたいなところがありますからね。逆にいえば、「タイガー以降」の群雄割拠時代をこの連載は見つめてきたことになります。そのなかで、ついに飛び出てきたのがマキロイということですね。

中井 マキロイともうひとり、リッキー・ファウラーですね。

上杉 うーん、たしかに今年の四大メジャー全試合トップ5入りは偉業と言えます。たいしたもんだなあ、リッキー。たしかおじいさんが日本人なんですよね。

中井 そうですそうです。フルネームはリッキー・ユタカ・ファウラーですね。

上杉 最終日のオレンジのウエアもすっかりおなじみになりましたよね。でも、不思議なんだよな~、リッキーって、特別飛ぶわけでもないし、ショットがめちゃくちゃキレるわけでもない気がするんですけど。

中井 おっしゃる通りです。たとえばマキロイには今やツアーNO.1と言ってもいいドライバーの飛距離がある。それに対してリッキーは、卓越したショット力の持ち主には見えないですよね。実際、飛距離でいえば松山英樹選手はもちろん、石川遼選手よりも飛ばないんじゃないですかね。

上杉 そうかも。

中井 それでも過去にタイガーとジャック・ニクラスしか達成していない、同一年の四大メジャーすべてでトップ5入りという偉業を成し遂げた。その秘密が、コースマネジメントにあると僕は思います。

出たとこ勝負の「偶然のゴルフ」ではなく、
計算した「必然のゴルフ」を目指そう

リッキー・ファウラー
[写真]得意不得意も全部心得ているリッキー・ファウラー

上杉 どういうことですか?

中井 リッキーのゴルフを見ていると、つねに得意な距離から、得意な番手で、得意なショットを打っているように見えるんですよ。一言でいえばゲームプランがしっかりしている、「必然のゴルフ」です。

上杉 必然のゴルフ? なんですか、それは。

中井 たとえばアマチュアの人って、基本的には偶然のゴルフをしているわけです。たとえば上杉さん、ティショット打ってセカンドがどんなライか、考えていますか?

上杉 そうですね、極力、水中ではなく地上のライに残るよう意識しています。

中井 ……ですよね。アマチュアの人は、水中はさすがに避けるとしても、基本的には出たとこ勝負でプレーしています。ドライバーを打ったらたまたまつま先下がりに止まった、とか、セカンドを打ったらたまたま85ヤード残った、とか、アプローチしたらたまたま下りのスライスラインが残った、とか。なにもかも偶然で、そこに意図がありません。

上杉 そんなの仕方がないじゃないですか。プロみたいに狙ったところにビタッと止められるわけがないんだから。それができてたら今ごろ私はグリーンジャケットを2、3枚は持ってます。

中井 たとえ完璧にはできないとしても、そのようにゲームを組み立てることは必ずできます。たとえば全米プロを見ていても、リッキーはパー5でレイアップを選択するケースが多かったですよね? 2オン狙いでイーグルを獲りにいって、結果的にパーになったらなんの意味もない。そういう冷静なジャッジができているわけです。それよりも、3打目に得意な距離を残し、そこから得意なラインにつけてバーディパットを打ったほうがバーディの確率は高い。アマチュアのレベルであれば、バーディを狙って獲るのは難しいでしょう。しかし、とくに上杉さんのレベルであれば、狙ってパーを獲るのは決して難しくないのです。

上杉 うーん、なるほど。つまり、私もしかるべく戦略を立ててコースに臨めば、ファウラーのようにメジャーでトップ5に入るのも夢ではない……と?

中井 まずは身の丈を知ること。それがマネジメントの第一歩ですよ……。

 

ドライバーの飛距離がアップすれば確かに爽快感がある。しかし、ゴルフはスコア勝負のスポーツ。スコアアップの鍵は、己のいまの実力を知り、それに見合ったコースマネジメントをすることが、遠いようで一番の近道なのだ! これでアナタもメジャーに……!? ということで来週も、目指せ、マスターズ!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー