僕のマグノリアレーン

2013.11.22

【第143回】
肩を上げて、下げて!

僕のマグノリアレーン

マスターズを目指してゴルフに夢中な日々を送るジャーナリスト・上杉隆とレッスン担当のプロゴルファー・中井学。先週、復習した「ボディスウィング」で、上杉が新たな打法を考案したようです……。

第1回から読む   バックナンバー

上杉隆考案(!?)のニュードリル、
「ウエストウッド打法」とは?

上杉 先週おさらいした「ボディスウィング」の話を聞いて、思いついたことがあるんです。

中井 ほほう、なんでしょう。

上杉 名付けて、「リー・ウエストウッド打法」。リー・ウエストウッドって、ひじを折り曲げて、両腕で野球のホームベースみたいなカタチを作って構えるじゃないですか。

中井 ええ。パターでいうところの、「両腕でつくる五角形」ってやつですね。

上杉 あれを真似するんですよ。パターみたいに構えて……そのまま振る! そうすると、ひじが折れているので必然的にカラダの動きしか使えません。中井プロが言うところの「ボディスウィング」が誰でも体験できちゃうんです!

中井 おお! 素晴らしい! その打ち方は、まさに僕の言うボディスウィングの感覚そのままです。よくぞ、それに気が付いてくれました……と言いたいところですが、それ、僕が以前、上杉さんにこの連載で教えた打ち方です。

上杉 えっ……ホントに?

中井 ホント。2年前の9月に、仙石ゴルフコースで取材したときに。

上杉 いやー、残念。でも、いいですねこの打ち方。コースで試してみても、飛距離も全然落ちないし。

中井 人によってはむしろ飛ぶと思いますよ。アマチュアの方の「マン振り」は、「腕のマン振り」。これって、力いっぱい振っている感覚は得られるんですが、いかんせん手先の力に過ぎないので、たいして飛びません。しかし、両ひじを曲げることによって腕の動きをロックすると、カラダしか使えなくなるから、「カラダのマン振り」をするようになる。こっちのほうがずっと飛ばせますから。

上杉 読者のみなさんにもぜひ試してもらいたいですね。ホームベースを抱えたまま振っているような感覚です。

中井 「カラダで振る」を反対側から言うと、「腕で振らない」ということ。今週は、もうひとつ効果的な打ち方のイメージをお伝えしましょうか。

上杉 ぜひ、知りたいですね。この「リー・ウエストウッド打法」には、一般人が真似すると見た目がイマイチになるという悲しい欠点がありますから。

中井 ウエストウッド本人は渋いんですけどね。メジャーに勝てそうで勝てないけど。さて本題。ズバリ、カラダを回すのではなく「肩の上げ下げ」だけで振ってみてください。

肩の上げ下げを意識するだけで、
カラダは勝手に回る!

143肩は水平に回すのではなく、前傾角度に対して垂直に回すことが大事と中井プロ

上杉 ちょっと、中井プロ。カラダだけを回す打ち方を身に付けるのにカラダを回さないとはなにごとですか!

中井 まあまあ、モノは試しです。

上杉 しからばやってみましょう(と、打つ)。

中井 うん、ナイショ。

上杉 あら? すっごくいい球が出た。

中井 ええ。見事なボディスウィングでした。カラダもしっかりと回っていましたし、肝心の上半身と下半身の捻転差もしっかりつくれていました。

上杉 感覚的にはパターみたいに右肩を上げて左肩を上げる、それだけの感じなんですが……。

中井 上杉さんの悪いクセであるテークバックでの伸び上がりも、切り返しでクラブを手で引き下ろす動きも出ていない。腕がカラダの正面にキープされた、いいスウィングでした。

上杉 しかし不思議ですね、肩の上げ下げだけでカラダが勝手に回るなんて。

中井 逆に、カラダを回す意識だといろいろ不都合が生まれるんですよ。どうしても、みんな肩を地面に対して水平に回そうとしてしまう。でも、ゴルフスウィングは前傾した状態で行うもの。正しくは、肩は地面に対して水平ではなく、背骨に対して垂直に動かなければならないんです。

上杉 あ、そうか。前傾角度に対して、肩を回すっていうこと?

中井 そうですそうです。それが前傾をキープするということであり、オンプレーンに振るということであり、ボディの動きだけでスウィングするということでもある。テークバックで右肩を上げ(左肩を下げ)、ダウンで左肩を上げる(右肩を下げる)という極端なイメージを持つことで、結果的にカラダの動きが良くなるんです。

上杉 なるほどな~。たしかに、タイガー・ウッズもダウンで左肩がほとんど真上に上がりますもんね。

中井 タイガーは、その動きがとくに顕著ですね。

上杉 では、これを「リー・ウエストウッド打法」に引き続き、「タイガー・ウッズ打法」と命名しましょう。

中井 なんか、いろいろなところから怒られそうなんですけど……。

 

肩上げて、肩下げて! これが、新たなナイスショットのキーワード。手打ちにならずにボディで打てます。ぜひぜひ、お試しを。というわけで来週も、目指せ、マスターズ!

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー