僕のマグノリアレーン

2013.07.18

【第126回】
「勝てそうで勝てなかった人」スラム!

僕のマグノリアレーン

マスターズを目指すという見果てぬ夢に向かって走り続ける元ジャーナリスト・上杉隆とプロゴルファー・中井学の凸凹コンビ。今週は本題をちょっとお休みして、全英オープン大予想!

第1回から読む   バックナンバー

今週はメジャー恒例となった
お二人の優勝予想です!

中井 早いもので、今週はいよいよ全英オープンですね。

上杉 今年の舞台はミュアフィールド。日本からは松山英樹プロを筆頭に、片山晋呉プロ、小平智プロ、谷口徹プロなどが出場。それに加えて上杉隆アマ……は、出場しないんでしたっけ?

中井 でしたっけ? じゃないですよ。上杉さんが出れるんだったら僕が先に出ています。

上杉 「僕マグ」ならぬ「僕の全英オープン」というわけですね。連載の乗っ取りをたくらむとは、恐ろしい男ですね……。

中井 冗談はさておき、今週はメジャー週恒例の勝手に全英オープン大予想といきましょう。もちろん、見どころだけでなく、「この選手のココを見よう!」という内容も織り込んでいきます。

上杉 おっ、いいですね。たしかに、メジャーを観戦していると、意外と参考になることが多いんですよね。技術の差はあれど、考え方や、発想といった面で。

中井 そうなんですよね。ちなみに、上杉さんの注目選手は誰ですか?

上杉 やはり、ベン・ホーガンですね。なにしろ、史上最高のボールストライカーとうたわれた男ですからね。やってくれると思いますよ!

中井 ……亡くなっています、ベン・ホーガン。

上杉 そうでした。そうだな~、期待も含めて、本命はルーク・ドナルドとしましょう。なにしろ、世界NO.1まで上り詰めた男ですし、準地元といえるイングランドのプレーヤーですから。そして、対抗はアダム・スコット。昨年、クラレット・ジャグを半ば手にしておきながら、まさかの大崩れという悲劇がありましたからね。リベンジに期待です。そしてなんといっても松山英樹でしょう! 優勝は難しいといえども、ラナーアップ(2位)、いや、10位以内を目指して戦ってほしいですね。

中井 松山くんはフィル・ミケルソンとロリー・マクロイと同組ですからね。R&A(事実上の英国ゴルフ協会)の期待も大きいようです。

上杉 R&AにUSGA(全米ゴルフ協会)も、アジアを次世代の有力なマーケットと目していますからね。アジア人スターは彼らにしても待望久しいのだと思います。ところで、中井プロの予想は?

開催コースのミュアフィールドは
フェードヒッターが有利!?

126米国・欧州両ツアーでの賞金王、世界ランク1位と数々の勲章を持つルークもメジャータイトルには縁がない

中井 それが、意外なことに上杉さんと似ているんですよ。僕は今年、前代未聞の「勝てそうで勝てなかった人スラム」が起こる可能性があると思っているんです。

上杉 「勝てそうで勝てなかった人スラム」? 異常に語呂が悪いですね。なんですか、それ。

中井 語呂は勘弁してください。今年、マスターズはメジャーにずっと勝てそうで勝てなかったアダム・スコットが、全米オープンでは同じく勝てそうで勝てなかったジャスティン・ローズが勝った。すなわち――。

上杉 残る2つのメジャー、全英オープン、全米プロでも勝てそうで勝てなかった人が勝つ……と。いやあ、清々しいまでに非科学的な理屈ですね。で、具体的には誰が勝つという予想ですか?

中井 本命:リー・ウエストウッド、対抗:ルーク・ドナルド、穴がセルヒオ・ガルシアとジェイソン・デイです。この3点が本線で、アダム、ローズの2連勝の可能性もあると思います。

上杉 むむむ、たしかに、どれもこれも勝てそうで勝てない男たちだ……。

中井 それに、根拠もあるんですよ。今回の会場であるミュアフィールドの歴代優勝者を見ると、トレビノ、ニクラス、ファルドといったフェードヒッターたちが名を連ねている。前回大会で優勝争いをした丸山茂樹プロもフェードヒッターです。そして、僕が予想した選手たち、とくにウエストウッドはゴリゴリのフェードヒッターです。

上杉 なんか、説得力が出てきましたね。つまり、今回の全英は「球筋」にも注目ということですか?

中井 まさにその通りです! 読者の皆様には、ぜひ各選手のスウィングに注目していただきたい。インパクト後にフェースローテーションを大きく行えばドロー、ローテーションを抑えればフェード。ですからフィニッシュを高くとればドロー、低くとればフェード系の球を打とうと意図していることが多いです。ただ漠然とショットの結果だけを見るのではなく、選手たちのスウィングの「意図」まで見抜くと、観戦が2倍、3倍と楽しくなるはずです。

上杉 たしかに、やれ日本人選手が活躍したの予選落ちしたの、タイガーがどうだのというよりも、個性的な世界の名手たちのスウィング、また、そのショットマネジメントに注目したほうが、はるかに観戦は楽しめますよね。私はそれを、過去にニコニコ生放送等で行った「勝手に生中継」で、心から実感しました。

中井 日本のゴルフ中継は、どうしても「飛んだ」「曲がった」「寄った」「入った」ばかりに注目してしまいますからね。ゴルフファン以外の視聴者もいることを考えれば仕方のないことですが、目の肥えた「僕マグ」読者の皆様には、ぜひ「なぜ飛ばさなかったか」「どうやって曲げたのか」「どのように寄せたか」「なぜ入ったか」まで考えて、全英オープンを観戦してもらいたいと思います。そうすることで、ご自分のゴルフ力も、格段に高まりますから。

 

というわけで、全英オープン開幕前、勝手に大予想の回でした。結果が気になりますね! 果たして上杉、中井の予想は当たるのか? 次回、大反省会。なにはともあれ来週も、目指せ、マスターズ!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー