僕のマグノリアレーン

2012.07.12

【第75回】
「シングル」になる方法。

僕のマグノリアレーン

「マスターズを目指す!」そう宣言し、手始めに「パブリックミッド選手権」関東予選に挑戦した元ジャーナリスト・上杉隆。プロゴルファー中井学のサポートを受けて臨んだものの、無念の予選落ちを喫してしまうが……。

ミッドパブ関東予選のスコアを
分析してみると……。

上杉 うーん、しかし悔しいなあ、先週の予選落ちは。

中井 まあ、しょうがないですよ。むしろ頑張ったほうです。ちょっと前まで調子が悪いと90、和合では100も叩いていた上杉さんが、競技の場で「85」を出して本気で悔しがっているわけですから、ずいぶんレベルアップしています。

上杉 あ、たしかにそうですね。でもなあ~、途中バーディパットがひとつでも決まっていれば、流れが変わって……いや、バーディがなくても16番ホールで止めていれば完全に70台でしたし。そうすれば、今ごろ関東決勝に 向けて練習ラウンドをしているころなのに~。

中井 16番ホールで止めたら失格です。ところで上杉さん、「13オーバー」の内訳を覚えていますか?

上杉 たしか、トリがひとつ、ダボがふたつ、ボギーが6つのバーディなし、です。はぁ、バーディがゼロじゃ、予選なんて通りっこないですよね……。

中井 バーディの数は、じつはほとんど関係ありません。正直な話、よほどのトップアマでない限り、バーディというのは狙って取れるものではありませんからね。

上杉 じゃあ、やっぱりダボとトリですね、原因は。

中井 その通りです。まずは、ダボ、トリをなくすこと。上杉さんがダボ以上を叩くのは、たいていの場合ティショットのペナルティです。これを減らすには、真っすぐ飛ばせるようにするというよりも、絶対に打ってはいけないエリアを見定め、そこにだけは行かないような狙い方を常に心がけること。つまり、マネジメントに気を付けるだけでOKです。

上杉 そうですね。思いっきり曲がってOB、ということはほとんどなくなりました。

中井 とはいえ、「たられば」ですが、先日のラウンドでダボ、トリを叩いた3ホールが仮にすべてボギーだったとしても、スコアは9ボギーの「81」。予選を通過できていません。アマチュア競技の予選レベルでは、ひとまず70台を出すことが目標スコアになるのに、これでは厳しいですよね。

上杉 うーん、たしかに。

中井 ベストスコア「75」の人が、ある日ベストスコアを「72」に更新したとします。このとき、75を出したときに比べてバーディの数が3つ増えた、ということは考えにくい。ほぼ間違いなく、パーの数が3つ増えた、あるいはボギーの数が3つ減ったことが要因となっているはずなんです。これ、実は凄い重要なことなんですよ。

上杉 そうかぁ、70台を出すためには、ボギーの数を「7」以下にする必要がある。当たり前のことですね。

中井 バックティから回って、いつでも70台を出せるゴルファー。これが、上杉さんに来年の春までになってほしいゴルファー像です。「僕マグ」読者のみなさんも、総じてレベルの高いゴルファーが多いですから、あくまでも“実現可能”な目標として、「青から回って平均ストローク80以下」。これを目指してほしいですね。

上杉 そのためにはボギー以上のスコアを叩くホールを減らせ、と。

中井 ええ。今回の収穫は、「78」という基準スコアができたことです。で、同じ「78」でも、目指すべきは「4バーディ、10ボギー」の「78」ではなく、「6ボギー、あと全部パー」の「78」なんです。これが常時出せるようになれば、パブリックミッドの全国大会が目指せます。ハンディキャップでいえば、いわゆる“5下”を窺うレベルですね。

上杉 ふふふ、いわゆるシングル。私は実生活でもシングル(独身)ですが……。

中井 いいですねぇ、独身貴族……。まあいいや。とにかくそういうことです。まずは、ダボ、トリをなくす。次に、ボギーを減らす。これが差し当たっての上達へのロードマップですね。

 

フェアウェイバンカーは
スウィングのリトマス試験紙だ!

075中井が指摘するのは上杉のドライバーの飛距離。調子が悪いと極端に飛距離が落ちてしまう

上杉 それで、なにからはじめればいいのですか。やっぱり、スウィング改造?

中井 実は、スウィング改造自体はほぼ必要ありません。上杉さん、フェアウェイバンカーに苦手意識ってありますか?

上杉 全然。

中井 ですよね。読者の皆様にも知っておいてもらいたいのですが、アマチュアで、フェアウェイバンカーが苦手でないという人は、スウィング改造の必要がありません。フェアウェイバンカーから上手く打てるということは、構えた位置に上手く戻れているということ。そして、上下の打点のバラつきがないということ。実は、フェアウェイバンカーは自分のスウィングが「いいスウィングか、否か」を見抜くリトマス試験紙なんです。これは是非覚えておいていただきたいですね。

上杉 アルカリ酸性(賛成)! なんちゃって。

中井 (無視して)というわけで、フェアウェイバンカーが苦手という人は、スウィングになにかしら問題があります。また、フェアウェイバンカーは得意なのにスコアが良くないという人は、スウィングとは別に、スコアを崩す要因があると思ったほうがいい。

上杉 私の場合は、なんでしょうか。

中井 ひとつには飛距離。上杉さんは、調子がいいときはやたら飛距離が出ますが、同時に、調子が悪いときとの落差が大きすぎる。飛ばない日は全然飛ばないですからね。飛距離はスコアと関係ないなんていう人がたまにいますが、それは嘘。どう考えても密接に関係しています。まずは平均飛距離を20ヤード、30ヤードは上げたい。

上杉 そうなんだよな~。予選当日もとにかくドライバーが絶不調。200ヤードちょっとしか飛びませんでした。

中井 あとはアプローチですね。これは、今後の連載で詳しくレッスンしていこうと思います。

上杉 了解です。ところで中井プロ、ものすごく重大なことに気が付いてしまいました。

中井 なんですか、上杉さん。

上杉 さっきから、「アマチュア競技の地方予選通過」という目標を達成するための素晴らしい心掛けをお話しいただきましたが、この連載、あくまで「マスターズ出場」が目標なんですけど。

中井 あっ……。

 

シングルを目指すなら、バーディの数を増やすのではなく、パーをもぎとるのでもなく、まずはダボ、トリをなくすことから! 当たり前といえば当たり前ですが、言われてみれば、その通り! というわけで、目指せ、シングル。目指せ、マスターズ!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運営会社 | プライバシーポリシー